月別: 2016年2月

発毛は治療で可能?

Home | 発毛促進方法 | 発毛は治療で可能?

発毛治療の現在

近年は医療の発達により、効果的に薄毛や禿を改善することが可能になっています。かつては禿は遺伝だから仕方ないとか、いったん薄毛になったら手の施しようはないなどと言われていましたが、現在はもうそういう時代ではありません。

気休めなどではなく、実感できる発毛や育毛は可能です。専門の医療機関も年々増えており、AGAと呼ばれる男性型薄毛の治療方法は確立しています。育毛サロンや発毛エステなどといったマッサージや施術ではなく、正式な医療機関での治療です。失った髪の毛の再生は医療によって可能になっています。

ただ、ほとんどの治療は保険対象外です。そのため、多少の出費は覚悟しなければなりませんが、治療を受けた人の口コミ情報ではかなり多くの人が発毛を実感しており、試してみる価値は充分にあるでしょう。育毛シャンプーを使ったり、サプリメントを服用したりしても薄毛が解消しない場合には、専門クリニックに行ってみましょう。

クリニックを選ぼう

専門の医療機関でも薄毛治療はAGA治療と呼ばれており、テレビや雑誌のCMも数多くあり、一般的にも知られる存在となっています。主にプロペシアなどの薬物投与や育毛メソセラピーなどを組み合わせた治療を行っています。

プロペシアやミノキシジルという薬には、確実な発毛効果があることが医学的に証明されており、こういった薬を処方して発毛を促します。育毛薬には副作用があります。なかには強い拒否反応を示すケースもあり、一般的なドラッグストアなどで扱うことはできない医薬品という扱いです。正しく処方するためには、クリニックなどの医療機関に頼るしかないと言っていいでしょう。

また、育毛メソセラピーという頭皮に発毛成分を直接注入する方法があり、これも専門クリニックでないと施術は受けられません。専門のクリニックの多くは完全個室対応で、無料のカウンセリングなども行っています。

HARG療法

身体への負担が少なく、発毛効果の高い治療方法にHARG療法というものがあります。これは失われた髪の毛に対して確実性の高い療法として注目を集めている方法です。髪の毛が失われても、その種となる毛母細胞が残っているケースが多くあります。HARG療法はこの種に刺激を与えて、活性化を促し、再び髪の毛を生成する力を取り戻させるという治療方法です。薄毛や禿、脱毛症などに大きな治療効果あります。安全性についても確認されています。

ただし、HARG療法の認定施設でしか施術は認められていないので、注意しましょう。

発毛シャンプーにはどういう効果があるか?

Home | 発毛促進方法 | 発毛シャンプーにはどういう効果があるか?

シャンプーと頭皮

育毛発毛をうたったシャンプーは数多く発売されていますが、正確には頭皮環境改善のためのシャンプーと言った方がいいでしょう。発毛とは、失った髪の毛を再生させるという意味合いがあり、シャンプーには基本的にそのような効果のある成分は含まれないからです。

シャンプーはあくまで、髪の毛と頭皮を清潔に保つためのものです。頭皮の環境が良くなれば発毛が促されるという効果が期待されますが、シャンプーそのものに発毛効果があるわけではありません。ただ、抜け毛や薄毛の原因が頭皮環境が悪くなっているというケースは非常に多く、まずは頭皮の状態を健康に保つことは重要ですので、発毛に効くシャンプーとして使ってもらおうというメーカーの意思は感じられます。

育毛効果を求めるなら育毛剤を使用するべきです。高価な薬用シャンプーを使うくらいなら、育毛剤を使用する方が薄毛改善に効果的です。
男性用おすすめ育毛剤

発毛シャンプーの使用上の注意

発毛シャンプーは頭皮の環境を良好なものにするという目的で開発されています。毛穴の詰まりを改善したり、溜まった皮脂を洗い流したりといった、男性の頭皮にありがちな問題の解消に役立ちます。

ただ、皮脂といっても完全に不要なわけではありません。皮脂には頭皮を保護するという重要な役割があり、すべて洗い流してしまったら頭皮が過剰に反応して皮脂を生成しようとするため、かえって油っこい頭皮になってしまう可能性があります。皮脂が過剰に分泌されるため、さらに頑張ってシャンプーをするという悪循環が起きる可能性があります。使い過ぎには注意しましょう。

また、発毛シャンプーといっておきながら、合成界面活性剤入りのものも多くあります。合成界面活性剤は、洗浄力や泡立ちを良くするための化学物質で、製造コストや安いために市販のシャンプーで配合されていることが多くあります。合成界面活性剤は洗浄する力は強いものがありますが、皮膚への毒性があり、使い過ぎるとアレルギーは湿疹などの原因になることがあります。シャンプーを選ぶ際には合成界面活性剤を配合していない天然由来の成分のものを選ぶようにしましょう。泡立ちは格段に悪くなりますが、汚れは確実に落ちます。

女性用のシャンプー

発毛を促すためには頭皮の環境を整えることが欠かせませんが、女性用のシャンプーにはこういった効果に優れたものが多くあるため、試してみる価値はあるでしょう。女性は髪の毛に気を使っており、ドラッグストアなどでも品質のいいものが数多く販売されています。

頭皮にいい植物由来のアミノ酸だけを使用したものや、馬油などの皮脂を適度に落してくれる成分を配合したものなどがあり、男性の頭皮環境の保護にも役立ちます。

発毛に効くサプリの成分とは?

Home | 発毛促進方法 | 発毛に効くサプリの成分とは?

アミノ酸

育毛や発毛に効果のあるサプリメントは数多くの種類が発売されています。多くは頭皮を健康的な状態に保ち、髪の毛を育てるための成分が配合されています。髪の毛を生成するために重要な成分がアミノ酸です。髪の毛はケラチンというタンパク質によって作られますが、アミノ酸が不足すると充分な生成ができません。特に必須アミノ酸と呼ばれる成分は人間の体内では合成ができないので、食事などで摂取する必要があります。現代人は忙しく、食事も不規則で偏りがちな傾向があり必須アミノ酸が不足しやすい傾向があります。そのためサプリで補ってあげると、育毛に役立ちます。必須アミノ酸で最も重要なのがメチオニンで、育毛・発毛サプリには必ずと言っていいほど取りいれられています。髪や頭皮の再生を促進するシステインや、老廃物の排出を促進するタウリンなども発毛には欠かせない成分です。

亜鉛

発毛や育毛といったときに必ず話題に出されるのが亜鉛の重要性です。亜鉛には身体の新陳代謝を高めるという重要な機能があります。新陳代謝が高まることで、毛母細胞の分裂が促されるため、亜鉛が不足すると髪の毛の生成を阻害してしまいます。また、亜鉛は髪の毛を保護しているキューティクルの生成も担っているため、丈夫で太い髪の毛を作るのに役立ちます。亜鉛は体外に排出されやすく、毎日の食事で不足しがちな栄養素のひとつです。牡蠣やホタテ、うなぎやいわしなどに含まれますが、現代人の食事に関するレポートによると、亜鉛は必要量の30%ほどしか食品から摂取していないという結果が出ています。サプリメントで補うことが推奨される栄養素のひとつです。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは樹齢の長い植物で、500年以上ある樹木も珍しくありません。非常に生命力が強く、古来から滋養強壮剤として使用されてきました。ノコギリヤシは男性用だけでなく女性用の発毛・育毛のサプリメントにも使用されている成分で、抜け毛の原因となる5αリダクターゼの生成を抑える働きがあります。このほか、ビタミンEには頭皮環境を悪化させる物質の抑制効果があり、L-リジンには対処を促進させて免疫力を高めって脱毛の予防の効果があります。葉酸には髪の毛の原料となるタンパク質の合成を促進し、頭皮の環境を整える効果があります。ただ、育毛・発毛のサプリメントはあくまで補助的な手段と考えましょう。発毛に必要なのは、バランスの良い食事と規則正しい生活、定期的な運動などです。