発毛は治療で可能?

Home | 発毛促進方法 | 発毛は治療で可能?

発毛治療の現在

近年は医療の発達により、効果的に薄毛や禿を改善することが可能になっています。かつては禿は遺伝だから仕方ないとか、いったん薄毛になったら手の施しようはないなどと言われていましたが、現在はもうそういう時代ではありません。

気休めなどではなく、実感できる発毛や育毛は可能です。専門の医療機関も年々増えており、AGAと呼ばれる男性型薄毛の治療方法は確立しています。育毛サロンや発毛エステなどといったマッサージや施術ではなく、正式な医療機関での治療です。失った髪の毛の再生は医療によって可能になっています。

ただ、ほとんどの治療は保険対象外です。そのため、多少の出費は覚悟しなければなりませんが、治療を受けた人の口コミ情報ではかなり多くの人が発毛を実感しており、試してみる価値は充分にあるでしょう。育毛シャンプーを使ったり、サプリメントを服用したりしても薄毛が解消しない場合には、専門クリニックに行ってみましょう。

クリニックを選ぼう

専門の医療機関でも薄毛治療はAGA治療と呼ばれており、テレビや雑誌のCMも数多くあり、一般的にも知られる存在となっています。主にプロペシアなどの薬物投与や育毛メソセラピーなどを組み合わせた治療を行っています。

プロペシアやミノキシジルという薬には、確実な発毛効果があることが医学的に証明されており、こういった薬を処方して発毛を促します。育毛薬には副作用があります。なかには強い拒否反応を示すケースもあり、一般的なドラッグストアなどで扱うことはできない医薬品という扱いです。正しく処方するためには、クリニックなどの医療機関に頼るしかないと言っていいでしょう。

また、育毛メソセラピーという頭皮に発毛成分を直接注入する方法があり、これも専門クリニックでないと施術は受けられません。専門のクリニックの多くは完全個室対応で、無料のカウンセリングなども行っています。

HARG療法

身体への負担が少なく、発毛効果の高い治療方法にHARG療法というものがあります。これは失われた髪の毛に対して確実性の高い療法として注目を集めている方法です。髪の毛が失われても、その種となる毛母細胞が残っているケースが多くあります。HARG療法はこの種に刺激を与えて、活性化を促し、再び髪の毛を生成する力を取り戻させるという治療方法です。薄毛や禿、脱毛症などに大きな治療効果あります。安全性についても確認されています。

ただし、HARG療法の認定施設でしか施術は認められていないので、注意しましょう。