薄毛対策!発毛促進方法、教えます!

Home | 発毛促進方法 | 薄毛対策!発毛促進方法、教えます!

高齢になってくると目立ってくる薄毛。
ふと気が付けば、髪の毛の下に頭皮が透けて見えたり・・・。
前髪が動くと、おでこの際が薄くなり、おでこが広くなっていたり。

早ければ20代から薄毛が深刻になる方も、まれにいます。

遺伝や、男性ホルモンの分泌、栄養不足等で進行すると言われる薄毛。
自分では知らないうちに、どんどん進行して、気が付かないうちに悲しい姿になっていることもありますね。

では、進行してしまった薄毛。増やすことは出来るでしょうか?

薄毛の予防ではなく、発毛について、調べてみることにしましょう。

まず、髪の毛とは、どのように生えているのか。
頭皮にある膨大な数の毛穴。それぞれに毛髪が生えています。この毛穴には、皮膚の表面を保護するための皮脂を分泌する機能や、毛髪を作り出すための機能、毛髪の組織を作り出す機能、毛根に栄養を与えるための機能、とそれぞれの役割を持って、髪の毛を作り出しています。
これにより作られる髪の毛ですが、皮膚の上に出ている、見えている部分の『毛幹』と、常に皮膚の下に隠れている『毛根』に分類されます。
この、毛根がなくなると、髪の毛が表面に出てくることがなくなるそうです。

ですから、この、『毛根』がなくなる前に対策することが必要になってきます。

では、発毛を促進する方法はどんなものがあるでしょう。

効果的な発毛方法として紹介があったのが、
発毛促進剤や育毛剤の利用や、専門のクリニックで行う頭皮マッサージなどがあるそうです。
発毛促進剤として、医薬部外品で売られているものがあります。
効果はすぐに出ませんが、副作用も少なく、自宅でゆっくり時間をかけては積もう促進をします。
これに対して、発毛剤として医薬品で売られていて、専門のクリニックで処方してもらうものもあるらしいですが、効果が強く、その分副作用の心配も増えるようです。

次に、発毛・育毛を促進する食べ物の紹介もあります。
みかん、ピーナッツなどのナッツ類、唐辛子、海藻類、コラーゲン などです。
みかんは血行をよくする働きがあるため、頭皮まで栄養を行き渡らせ、発毛を促進。
また、みかんのかわには頭皮を柔らかくし、毛乳頭細胞を増やす成分があるので、育毛剤として利用できるそうです。
実際にみかんの皮を頭皮に軽くたたきつけ、髪の毛が増えた!という方がテレビに出ていた事があります。
確かに、過去と現在の写真を比べると、髪の毛が増えていました。

お金をかけてクリニックへ行く方法もありますが、時間をかけて、身近なものでも代用できるというのは以外ですね。

自分のペースで、自分にあった発毛促進方法をためしてみてください。