発毛に効くサプリの成分とは?

Home | 発毛促進方法 | 発毛に効くサプリの成分とは?

アミノ酸

育毛や発毛に効果のあるサプリメントは数多くの種類が発売されています。多くは頭皮を健康的な状態に保ち、髪の毛を育てるための成分が配合されています。髪の毛を生成するために重要な成分がアミノ酸です。髪の毛はケラチンというタンパク質によって作られますが、アミノ酸が不足すると充分な生成ができません。特に必須アミノ酸と呼ばれる成分は人間の体内では合成ができないので、食事などで摂取する必要があります。現代人は忙しく、食事も不規則で偏りがちな傾向があり必須アミノ酸が不足しやすい傾向があります。そのためサプリで補ってあげると、育毛に役立ちます。必須アミノ酸で最も重要なのがメチオニンで、育毛・発毛サプリには必ずと言っていいほど取りいれられています。髪や頭皮の再生を促進するシステインや、老廃物の排出を促進するタウリンなども発毛には欠かせない成分です。

亜鉛

発毛や育毛といったときに必ず話題に出されるのが亜鉛の重要性です。亜鉛には身体の新陳代謝を高めるという重要な機能があります。新陳代謝が高まることで、毛母細胞の分裂が促されるため、亜鉛が不足すると髪の毛の生成を阻害してしまいます。また、亜鉛は髪の毛を保護しているキューティクルの生成も担っているため、丈夫で太い髪の毛を作るのに役立ちます。亜鉛は体外に排出されやすく、毎日の食事で不足しがちな栄養素のひとつです。牡蠣やホタテ、うなぎやいわしなどに含まれますが、現代人の食事に関するレポートによると、亜鉛は必要量の30%ほどしか食品から摂取していないという結果が出ています。サプリメントで補うことが推奨される栄養素のひとつです。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは樹齢の長い植物で、500年以上ある樹木も珍しくありません。非常に生命力が強く、古来から滋養強壮剤として使用されてきました。ノコギリヤシは男性用だけでなく女性用の発毛・育毛のサプリメントにも使用されている成分で、抜け毛の原因となる5αリダクターゼの生成を抑える働きがあります。このほか、ビタミンEには頭皮環境を悪化させる物質の抑制効果があり、L-リジンには対処を促進させて免疫力を高めって脱毛の予防の効果があります。葉酸には髪の毛の原料となるタンパク質の合成を促進し、頭皮の環境を整える効果があります。ただ、育毛・発毛のサプリメントはあくまで補助的な手段と考えましょう。発毛に必要なのは、バランスの良い食事と規則正しい生活、定期的な運動などです。