発毛を促進する食べ物は

Home | 発毛促進方法 | 発毛を促進する食べ物は

発毛促進する食べ物ってあるの?

昔からわかめやこんぶを食べると髪が濃くなると言われていますが、果たしてこれは本当なのでしょうか。わかめやこんぶを食べ続けても、髪が劇的に増えたということはありません。一つのものをまとめ食べするのではなく、少しずつ栄養価のあるものを食べるのが髪にも体にも良い食べ方です。発毛促進する食べ物は、たんぱく質、ビタミンA、B2、B6、葉酸などです。たんぱく質といえば卵、乳製品、豆類、ビタミンA、B2、B6が含まれるのは緑黄色野菜です。そして葉酸を含むわかめやこんぶとなります。他には、ビタミンB12を含む貝類、鉄分やビタミンB6を含むレバー類、カプサイシンを含む唐辛子などが発毛促進になるので1日3食にうまく取り入れていくようにしましょう。

野菜嫌いが薄毛になる?

緑黄色野菜というか、野菜全般があまり好きではない食べ物で、毎日の食事にはできるだけ野菜を食べないで済むようなことばかりしていました。それと不規則な生活などが響き、薄毛になってしまったのだと考えています。偏ったものばかり食べていたら、薄毛になりやすく、またなっても進行が早いと考えられるので注意が必要ですね。

食生活を改善しよう

今まで食生活を見直したことはないのですが、自分が薄毛に気づいたために食生活だけでなく生活習慣自体を見直すことにしました。発毛促進すると言われている食べ物を積極的に摂るようにしました。野菜や乳製品は毎日しっかり摂るようにし、ファストフードはなるべく食べないようにしたのです。食生活を改善してすぐに効果が出るわけではありませんが、体の調子も良くなり、健康になりました。体が健康な状態だと頭皮の状態も良くなるのか、薄毛の進行が止まったような気がします。今まで食事メニューのことは何も考えず、空腹が満たされれば良いと思っていましたが、それだと頭皮だけでなく体も不健康になるのです。体の中から健康になって、頭皮も健康にしていくことが大切なのでしょうね。